パーマのスタイリングテクニックを身につけるために

こんにちわ 梅田美容室DISHELの

『パーマ職人』代表の小山です。

本日は☆パーマのスタイリングについてです☆

「パーマをかけたい」そんな思いでパーマしたけど、

うまくスタイリングができないで

かけない方が良かったのかな、、、、、。なんて経験はありませんか?

DISHELに初めてご来店される方によくお聞きするのですが、

「パーマをかけたことはあるけど、美容室で仕上げたみたいに自分ではできない。」

けど、メニューを見るとパーマのご予約!?(あっ、ひょっとしてきたいされてる!!←ポジティブ笑)

なんてことが良くあります。

お話を聞くと皆様 様々なお悩みと可能性をもっておられます。

僕なりにまとめるとこんな感じ

  1. 自分は不器用だからスタイリングができないが、簡単にするためにパーマがしたい(朝の時間短縮)
  2. いつもコテで巻いているけどダメージが気になるので巻かなくていいようにパーマがしたい(巻き髪風)
  3. パーマしてふんわりイメージチェンジしたい(ボリュームアップ)

パーマをかけたい方はたくさんいるけど、失敗した経験があったり、ダメージが気になったりと様々な悩みがある

求めるイメージは、朝が楽でふんわりしていて、巻き髪をよりナチュラルにしたような仕上がり

これを実現させるために皆様に必要なのがスタイリングテクニックです

がしかし、ここでお伝えしたいのは、あくまで簡単な1ステップでできる方法です。

  1. 朝起きてウェーブ用ムース剤をもみ込むだけのスタイリング方法(←詳しく知りたい方はクリック☆)
  2. 夜髪を乾かすときに毛先をねじって乾かしておく。朝起きて崩すだけツヤを与えるためヘアオイルを付ける方法(←詳しく知りたい方はクリック☆)

基本的にはこの2つをマスターすれば大丈夫☆

それともう一つ、この2つのテクニックに共通するパーマスタイルをふんわり見せるための

根元部分を立ち上げるドライ方法(←詳しく知りたい方はクリックしてみてくださいね☆)

これをマスターできれば大丈夫☆

ふんわりヘアがあなたのものに☆

DISHEL 代表 小山ケンジ

美容室DISHEL officialsite

小山ケンジのblog kenjikoyama.com


ヘアスタイルに悩まれている方はヘアカタを参考に!!

ヘアカタログ

 

ご予約ご希望の方

DISHEL 24時間NETでご予約可能

 

お電話でのお問い合わせは

DISHEL(ディシェル)  TEL:  0663446613

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です